HOME > 第3弾・伊根の鼓動 > 作者のことば

作者のことば

「伊根の鼓動」原作者より

静かに眺めていると、色んな声や音が聴こえてくる。

5年前、伊根を訪れた時の感動は今も忘れられない。

「島」も「湾」も、「舟屋」も「民家」も
そして伊根祭の「舟屋台」もみんな生きている。

「現役の風景」描きたい。
人が暮らし、生活している風景。 暮らしの歴史が息づいている風景。

月に1度は訪れる「伊根」。 今後も、描き続けたい。