HOME > 第4弾・桜の記憶 > 作者のことば

作者のことば

「桜の記憶」原作者より

私自身のオリジナル作品を制作する際には、
神話や伝承や伝説、また言葉遊び等をお借りして、現在の環境と組み合わせ、
ストーリーを作り、過去や未来の私が決して見ることのできない風景を描いています。

また、その風景の中で、人を含めた生物の力強さ、奇妙さ、美しさをテーマに、
各々の生物が関わり合いながら、
様々な表情を浮かべて生活をしている姿を描いています。

作品展示などの他にも、
イラストレータとして広告や服飾、 ゲームなどのエンターテイメントなど、
いろいろなジャンルでお仕事をさせていただいており、
お仕事の際には、クライアント様の意向に答えつつも、
自分ならではの世界観を伝えられるよう制作を行っております。