HOME > 第4弾・桜の記憶 > 作品紹介

作品紹介

桜の記憶桜の記憶

※画像をクリックすると、拡大サイズでご覧いただけます。 

ペンで繊細に描いたドローイングをパソコンに取り込み、フォトショップで彩色する「デジタル版画」とも言うべき作品です。アナログな手法とデジタルな彩色、そして印刷という行程で作品にしました。(画材・制作ソフト:ペン/Adobe Photoshop)

日本ならではの「すべての物に神が宿る」という考えを題材に、過去の戦争から現在までの経過を表現したイラストです。

株式会社アート印刷工芸社・呱呱プロジェクト参加作品