HOME > 第5弾・秋の月 > 作者プロフィール

作者プロフィール

フジワラヨウコウ(森山由海/藤原ヨウコウ)
 
1965年  広島県福山市生まれ
1991年  京都工芸繊維大学大学院修了
1995年  挿絵画家としてデビュー
2017年  デジタルとは別にタブローによる作品の制作を開始

個展、他

2001年  大阪府立現代美術センタ一個展「髄路哀のアリス展」
2004年  ミュゼオピクトリコ倉阪鬼一郎氏とのコラボレーション展「A:H」
2016年~ 企画展などに作品を出品
 

代表的な作品

『ことのはの海 カタシロノ庭』(SFマガジン・早川書房)
『ふたり幸村』山田正紀/著(徳間書店)
『孤鷹の天』澤田瞳子/著(徳間書店)
『獅子の門』挿絵・夢枕獏/著(小説宝石・光文社)
『百舌鳥魔先生のアトリエ』『臓物博覧会』小林泰三/著(角川書店)
『猫の時間』柄刀一/著(光文社文庫)
『いつもお前がそばにいた』今井絵美子/著(祥伝社)
『猫俳句パラダイス』倉阪鬼一郎/編(幻冬舎)
『銀河帝国の弘法も筆の誤り』『蹴りたい田中』田中啓文/著(早川書房)
『藤原ヨウコウ・ブンガク幻視録』(「Night Land Quatery」連載中・アトリエサード) その他多数